テーマは「時は金なり」

  • 2015.11.12 Thursday
  • 02:15
「人の話を聞くのが上手」というお褒めの言葉を頂くことが多い。あるストレングスファインダーの講師に取材をする機会があり、その時に自分の資質を伝えてみると、「インタビューに向いている」と言われてこっぱずかしい思いをした。だが、本人にはその自覚がなく、ヒアリングが終わるたびに自己嫌悪に陥る。やたらと時間をかけてしまうからだ。講師さま曰く、「“共感力”があるから」とのことだが、使い方を間違うとマイナスになるとはそういうことか。資質をうまく使う方法がよくわからないので、実感もわかない。

成果物がそれなりに出来ているということで、クライアントからもあまりお咎めを受けず、長い間「こいつが取材するときは長引くが、ちゃんと上がって来るからそれでもOK」的な雰囲気でやっている。それはそれで有難いようだが、やはり時間をかけることはあまり良くないという風に今更ながらに思い始めた。やはり人様の時間を奪うということは罪なのだ。だからしばらくの間は、「時は金なり」をモットーとして、ヒアリングに挑みたい。決められた時間の中で話しを聞いて、その中で書くということが出来なければプロではない。明日から当面の間はその意識でやる。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

本棚

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM