質問力の問題

  • 2015.12.19 Saturday
  • 01:23
今日は午後、取材の音声データを文字起こしをしました。こんな作業を外部に出すとえらいコスト高になってしまいます。
私が会社員であれば若い子やアルバイトにお願いするということもできるかも知れませんが、一人SOHOなのでそれが出来ません。
でもこれを自分でやることは、全くの無意味でもないと思っています。相変わらずヒアリング下手だなということを自覚すれば、今度はもうちょっとここを工夫してみようとか思えますので。(その割りにうまくなった実感が持てないことが歯がゆいばかりですが)。

私たちが行うインタビューという作業は、ジャーナリストなどがやるインタビューとは違うような気がしています。私たちがインタビューするのは企業の経営者、そこで働く社員さん、さらにそのお客様など。目的は会社のPRや宣伝、採用などなど。そういった場合のインタビューは、インタビューを受ける人自身も気づいていないような宝物を見つける旅のようなものだと思います。何か新しい発見をしてもらえないと、自分の仕事に価値はないんじゃないか。そういう新たな発見をしてもらうためには、どんな質問を投げかければ良いのか。ただ単に、会社のアピールをするためのコンテンツ、商品を売るためのコンテンツを目指してありきたりの質問をするのでは、そこにすらたどり着けない。そんな風に思っているのですが…。

さて、明日はEコマースのお手伝いをさせていただいているお客様のところで1日仕事。午前中はミーティングで、午後からは社長の年賀状作成の補助(というかほとんど私がやりますけどね)。それで家に帰ってきたら、また、原稿書きです。
来週はまた毎日が締切日。そして25日は今年最後の取材。さらに年明け早々、締め切りがお団子状態で待っております。一見、忙しそうだけれども、この忙しさがどこまで続くかは不透明。どんどんお仕事をお任せいただけるよう、また頑張りたいと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

本棚

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM